2018年5月2日水曜日

陶器市四日目 四方八方


昨日市四日目。

休日でも祭日でもない日。こういう日は以前はお客人がそれ程益子を
訪れる日ではなかったが、最近ではお昼前後に結構な人出となる。

天候にも恵まれて、というか真夏の様な暑さの中を、みなさん汗をふきふき
歩いておられる。

昨日はイギリスからの来訪者、今日は台湾からの来訪者があり、台湾女性
お二方はなんと同業者であった。
双方ともに片言の言語のやりとりで、さてどれほど理解できたか?
陶器市に並ぶ多くの 作品 に刺激を受けて母国へ帰国するとの事でした。
ささやかな文化交流がやがて大きなうねりになればなぁ、と感じたひと時でした。

埼玉久喜からの男性客二名。幼児教育に関わっておられる方々。
経験豊かな陶芸家が作られた食器を、幼児たちにじかに使わせたいとの事。
これから試行錯誤しながら形を整えていきたい、とおっしゃっていた。
私の”RAKU”シリーズの銘々皿を買っていかれた。新しい試み、頑張って下さいね。

本日5月2日も普通の日ながら、今日も一体どのような方々との出会いが
あるのだろうか。

でわ、いざテント店へ出陣!

0 件のコメント:

コメントを投稿