2017年10月21日土曜日

益子陶器市・2017年秋

来月11月2日(木)~6日(月)秋の陶器市がひらかれる。

今回で通算100回を迎えるとか...。

訪れるお客人には直接関係無い事だが、出店するにあたりこれまでとは
異なる手順を踏まえることになった。

回を重ねるごとにその規模は大きくなり、全体を広く把握出来なくなった
事も原因の一つだと思う。
出展者は 店舗 のいずれかに写真の様な登録証を掲げることになった。
これまでは観光協会の小さなパネルだけだったが。

そして駐車場の管理も適切にするようだ。出展者専用のパーキングを利用
するにあたり、前もって駐車料金を納め、その引き換えに駐車許可証を
もらう。

これらが徹底するまでは相当時間がかかる事と思う。
近頃では益子以外の窯業地及び地方の製陶業者も参加している益子陶器市。
全国区並みの現状なので致し方ない措置だと思う。

私も含めて当然地元の窯業者も場所代を支払い市に参加している。
当地以外の業者もそれなりの参加費用を支払って臨むのは当然の事だろう。

又、来訪者側も薄々感じ取ってはいるであろうが、既に益子の陶器市は益子
以外の製陶同業者も参加している「陶器市」だ。
近頃ではあまり疑問視されなくなったが、数年前まではよく”買って帰って荷を
解いてよくみたら、益子の陶器じゃないじゃないか”と期間中お客人に
お叱りの言葉を何軒か頂戴した記憶がある。
 それもこれも含めて今回の様に期間を出来るだけスムースに管理維持
してゆく術を持つのは今後の事も鑑みれば良いことだと思う。

何か疑問に感じた事は現場の売り子に尋ねて欲しい。
あいもかわらず海炎窯はいつもの所、いつもの顔で皆様をお待ちしている。

 基本、海炎窯のテント内は撮影禁止です。ケータイでパシャッ!が当たり前の
御時世ですが、どうしても撮影する際は 一声 掛けて下さい。
”インスタ映え、SNS”等、めんどい世の中ですが、これも礼儀のひとつだと
思います。なにとぞよろしく願います。

 でわお客人、再会楽しみにしておりまする.....。

0 件のコメント:

コメントを投稿