2015年12月1日火曜日

ヒツジからサルへ

御無沙汰しています。みなさまおかわりありませんか?

きょうから師走。一年間アッという間ですね。

良い時、悪い時、つらい時、たのしい時。悲喜こもごもの日々のくりかえし。

何を学びつかみとり、何を選択し削除したのか、人それぞれの貴重な時間の
積み重ね。

今日海炎窯は只今本焼きの真っ最中です。

欲を言えば、これとは別にもう一回窯を焚きたいのですが、ちょと
無理かな....。

段々無理が利かない肉体になってきてるので、体と相談しながらの大事な
時間、です。


今回の窯の中には、今度の日曜日6日ですね、に行われるアニモでの手びねり会

基礎編グループの作品「中鉢」の数々、とか

時節柄、毎年恒例の 干支作品。今回は 申 です。

不安定な世情でかつ残忍なニュースばかりの毎日。このような状況下でも私たちは

生きてゆかねばなりません。力強く雄雄しく....。

そんなこんなでしょうか、様々なサルをイメージしたのですが、結果上の写真にある

ように ゴリラ になりました。

映画「キングコング」に描かれているように、人から見れば巨大かつ凶暴なサルですが、

心優しい一面も備えて、愛すべき 生き物 としても表現されていました。

人間の勝手な思い込みで、ヒト以外の 生き物 の命が虐げられていく。

その点に 生物愛 を感じた方も多かったのではないでしょうか。

その愛すべき KONG POWER で来年一年を乗り切ろうじゃありませんか?

毎年の干支作品にならい今回も掌サイズです。

ご入用の方、連絡お待ちしています。よろしく!一頭2,000円(送料手数料別)です。

「手びねり会」も来年は、基礎編の方たちは応用編へ、応用編の方たちは自由編(仮名)へ

とステップアップの年です。

各々の会員が皆個別の キャラ を持っているので私も楽しみにしています。
ともに又頑張りましょう、楽しみましょう!!

基礎編に参加の若い男性が おまけに作った、といって差し出したのがコレ、


彼自身がイメージした 目玉のおやじ ですね。茶碗風呂で湯あたりでもしたのか、
ちょっとダレ気味です。
窯の中でこれから焼かれるので真っ白ですが(ゴリラも同様)、特徴をよくとらえているなぁ、と
思いました。

私の年齢の半分の彼ですが、この世代にも強い影響を与えた 水木しげる さんはやはり

偉大な漫画家でしたね。謹んでご冥福を祈ります。

さぁ作品焼き上がりまで、あと数日かかります。

随分寒くもなってきました。みなさまどうぞ御自愛の程を。

でわ又次回!

0 件のコメント:

コメントを投稿