2012年11月26日月曜日

寒さ、増す!

  今週で11月も終わる。日を追うごとに気温は徐々に下がってゆく。雲ひとつ無い晴天の日も
  空気は冷たい。

  さて、あいかわらず仕事は休みなしだ。個人からの注文依頼があった鉢の“削り作業”をおこ  なっている。
  高台 にも色々と種類がある。これは、「碁笥底」(ごけぞこ)と呼ばれるもの。あの囲碁でつか  う碁石を入れておく器。身近にあれば、裏をひっくり返して見て下さい。

  私は八丈島の師が急逝されたあと、師の師である唐津の中里 隆先生から 蹴りろくろ の
  使い方を教わった。
  作品をつくる(水挽き作業)際は、ろくろは右回り。この削り作業の際は 左回り です。

  日本全国いろいろなやきものがありますが、作業工程ひとつを取り上げても違いは様々なん   ですよ。
  ひとつ作品がどのように完成されてゆくのか、時間をおってみるのも やきものの楽しさ の
  ひとつかもしれませんね。

  寒さはこれからいよいよ本番!みなさま風邪にはどうぞ御注意を...。


0 件のコメント:

コメントを投稿