2016年11月25日金曜日

干支のフクロウ

毎年この時期、干支の作品を発表している。

今年は様々な理由からその発表がかなり遅れてしまい、今作品は乾燥段階にある。

ネット販売のみなので早々に披露したいのだがこればかりは如何せん本焼きが終わらねば

無理である。

来年の干支は酉。色々とイメージしたのだが、その結果「フクロウ」に決定した。

その昔、東京から益子へ移り住んで間もなき頃、夜8時頃だったか、家の前の電柱の

てっぺんからその声は聞こえてきたのだ。

ホーッ、ホーッ、と鳴くその声は周囲の闇に溶け込んで耳に響くものだった。

早速女房と二人表に出て、鳴き声の方を仰ぎ見ると、何とそこには真っ白い大きなフクロウが

一羽、いっぴき、?.....居たのだ。

「よく来たな」と言ってるようで、二人してなぜかその幻想的な時間に我を忘れて見入って

しまった記憶が今でも鮮烈に覚えている。後にも先にもそれ一回だけだったのが、余計に

強烈な印象として記憶されているのだろう。

写真は先ずろくろ成型で大まかな形をとらえて、半乾きの時に目鼻のバランスをとって形をさらに

整えてゆく。更に乾燥が進行した時点でエンゴーベ(化粧土)を施して総体的に白くする。

ホワイト・オウルの出来上がりである。

残念ながらまだ焼きあがっておらず、乾燥段階にある。

来月には拙ブログカテゴリー内の「干支ものがたり」に載る予定だ。

毎年恒例、数体を販売する。(本体高さ10cm位)税込価格2,000円の他に、送料代引き手数料がかかる。

(完売しました)有難うございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿