2015年3月3日火曜日

新作と第4回手びねり会と...


直径30cmほどの三島手魚紋皿。この三島にしている魚のスタンプはまだ私が八丈島の八丈陶房で修業時代つくったもの。

当時下っ端はまだろくに作品は作れず、時間があればこのようにスタンプを作ったり、釉薬のテストピースを作ったりして将来に備えていた。

独立当初は海のイメージの青を基調に釉薬を利用したし、魚の絵付け、彫り等、とにかく魚のデザインオンリーだった。

この作品はホントに久し振りに「魚」の登場だ。

カメラ(写真)の関係か、実際色はグレイなんだが薄いブルーにみえる。まっ、良く焼けたことには
変わりは無いのだが。

やはり当時を思い出して作ったせいか、作品に若さが漂っている感がある。気のせいか?


この写真は”まちの駅 千住 手びねり会”のメンバーの方が実際にご自分で作られた器を利用して様々に盛り付けしたものです。パンフをそのまま写真撮りしたものなので、見づらいでしょうがお許し下さい。

でも、こうやって使われているのを見ますと、私も嬉しいです。私の手びねり講座もメインは今のところ 食器づくり です。食の器はやはり使ってみないと判らぬ点が多いものです。その大きさ、重さ、手に収まった時の感触等、ふだんづかいの良し悪しが表れるものです。
大いに使い込んでみましょう。

 さて、早いものでその講座の第4回目がこの14日・15日と催されます。例によって各々第一部は午前11時~。第二部は15時~。詳しくは、


こちらまで御連絡下さい。よろしくお願い致します。
「基礎編」もこの回を含めてあと3回。チャレンジしてみたい方、まだ間に合いますよ。粘土に一度触れてみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿