2014年12月31日水曜日

新年に向かって



あと6時間半ほどで今年も終わる。その年が始まりその年が終わる。

かれこれ60回以上繰り返していることになる。

どんな年だったか...人それぞれの感慨がある。良い年、良くない年、つらい年、

きままな年...終えてみれば、何だたいしていつもと変わらんじゃないか、と思う年。

いつも前を見てきたような気がする。もっと言えば、足元を見てる、感じ。

来年もそうありたい。

どうにか今年も やきものや でいられた事にホッとしている自分がいる。

変革の時代。なかなかひとつ事を押し通せるのが非常に困難な時代だ。

”年齢を考えりゃお前にはもうコレしかないだろが?”  確かに。

「しがみついてるから」このポジションに多分いるのだろう。

体力気力を整えて次年ものぞむ覚悟だ。

お顔は逐一見えないけれど、このブログを読んで下さってる方々、本当に

有難う。来年もどうぞよろしく願います。

私の来年の初仕事は、「まちの駅 千住堀 手びねり会・第3回」です。

1月17日、18日の二日間。詳しくは こちら まで。

   写真は本年最後の仕事。三島手(スタンピング)だ。先程終えたところ。
   サインも一部新しくした。

   もっと丁寧に、もっと緻密に、をテーマにしたい。

それではどちらさまも、健康に注意して穏やかな新年をお迎え下さいませ。

この一年、どうも有難うございました。


海炎窯  主
   

0 件のコメント:

コメントを投稿