2013年11月18日月曜日

作業は続くよどこまでも.....

日に日に冷え込むこの頃です。お変わりありませんか?やきものの作業も年間で一番つらい時季に入りました。このようにジッと座っておこなう作業が特につらいです。冷えがシンシンと体に伝わりますので。


来春陶器市で初お目見え予定の プレート(皿) を製作中です。壊れて使えなくなった傘の骨を
道具として再利用し、縁をデザインしているところです。気温が低い日は指先が冷たいです。
一枚一枚デザインを変えるので、何処まで何枚挑戦できますやら.....。

この作業もそうですが、土表面を削ったり、彫ったりする仕事はタイミングがほんと大事です。
硬すぎても柔らか過ぎてもうまくいきませんので。
こういった作業もやきものの手間がかかる仕事の一環のひとつ。お分かり願えるでしょうか?

このプレートデザインもこれで終わり、じゃありません。まだ続くんですよ。
お楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿