2013年8月30日金曜日

8月最後の窯焚き


今日は久し振りに暑いです。朝から本焼きをしています。今年の1月にも同じような写真をアップしましたが、丁度温度的に同じような頃合いだったのでしょうか?

午後2時。点火後7時間目。上下温度各620度・600度でした。ちなみに窯場42度。全てのサッシ、窓等は開け放してるんですがね。

この夏は本当にキツイ夏でした。連日気温が35~36度。クーラーも使えぬロクロ場は生き地獄でした。午前10時頃から午後4時過ぎ頃までは室内にいられませんでしたね。
初めての経験でした。

毎年催している東京北千住展が今年も近づいています。
その事も有り、窯焚きを続けなければなりません。
いろいろ異なった作品を会場に並べたいので、窯詰めも苦労しました。


午後9時。点火後14時間目。880度860度(窯内上下温度)ガス窯還元をかけ始めて1時間程経ちました。
午後6時過ぎ頃でしたか、雷鳴とどろき雨も一時強く降り、心配しましたが30分くらいで収まり、一安心です。さぁこれから明け方までは又気が抜けません。


午前7時。点火後24時間目。1250度1230度(窯内上下温度)。釉薬がどの位熔けたかを知る 色見 も引き出しました。もう少し熔かしたいですね。まだ白さが目立ちます。右側のはまだ引き出したばかりなので、真っ赤です。




本焼き二日目お昼少し前。ある温度になった際、一度すべての火を落としてしまう(私の場合だが)。そのまま放置しての再点火。窯背面の操作板を少し加減し、煙突から黒煙を吐かせている。完全終了まであと三時間ほどか.....。それにしても本日も暑い!

0 件のコメント:

コメントを投稿