2013年1月30日水曜日

窯焚き


今朝9時から本焼中です。今年に入って2回めの窯焚きになります。

毎年1月2月の窯焚きは、特に夜中から明け方にかけての外気温が低く、県内に異常低温注意報などが出ようものなら、寒くてたまりません。窯本体の温度はどんどん上昇して、夏などそばにいられぬ程になるのですがね。

まったく冬場のこの作業はつらいです。冬嫌いの私にとっては.....。

とは言え、文句言いつつも注文品も中に入っているわけですから、集中して焚きに専念しないといけませんね。

今年から新しいガス会社にしました。ガス窯がうちは主流の為、この御時世どこのガス会社でもそう大きな値段の違いはないのですが.....。四半世紀おつきあいした会社の体質が段々と変化して、とでもいいますか.....人対人、のおつきあいが出来づらくなったからでしょうか?

すべてPCによる管理社会。無論利便性は高くなっていた、とは言えその分どうしても相手との人的状況が疎かになってしまっている。そう感じました。確かに己自身も歳を重ねて旧タイプ化していることも事実ではありますが.....。

私の仕事は人様の心にうったえるものを創ることを旨としています。今の時代と逆流している生業かもしれませんが、又そういう人間たちもいるという事を、大きな企業にお勤めになっている方々も少し心の片隅に配慮して欲しいものです。

只今窯温度680度。最終的に火を落とすのは、明日の午後です。

まだまだ窯焚きは続きます。夕刻になり気温が急にまた下がってきました。

皆様も寒さの中、重々御自愛下さいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿